自分で花押をつくる

Home » 自分で花押をつくる

花押を自分でつくりたい方は、当協会の花押講習を受講すればつくる事が出来ます。
オンライン講習・対面講習、2種類の講習スタイルをご用意しています。

伝統花押講習
伝統花押講習

「伝統花押講習」は「花押の歴史を学び、自分の花押をつくる」講習です。
日本で独自の進化を遂げ1200年以上もつづいた日本独自の署名文化「花押」それが何故、現代では一般に名前さえも知られなくなったのか。そして、そんな独自の署名文化を築いた日本が何故、現代では世界でも唯一の印鑑文化になってしまったのか。それは、江戸時代に秘密がありました。その秘密が伝統花押の座学講習で明らかになります。
そして最後に、一生ものの自分の花押を手に入れた喜びは日本人のアイデンティティをくすぐります。

受講時間 4~5時間
場所 対面講習:都内各所で開催します。ご相談下さい。
※オンライン講習もご用意しています。
受講料 ① 伝統花押講習 33,000円(税込)
② 座学のみ 5,500円(税込)
※座学のみは花押を発注して作ってもらったが歴史も知りたいという人向けです。

Interview

会員インタビュー

協会の会員の方に花押への想いなどを語っていただいております。

真田幸村第14代当主

真田徹様

元ドロンズ/日本花押協会講師

大島直也先生